★エイゴパワーとは

「文法はいらない・・・」、「聞き流すだけ・・・」 「1日5分で・・・」等、英語を簡単にマスターできるような表現をよく聞きますが、エイゴパワーは、英語が簡単に学べるとは考えていません。また、会話を何度繰り返しても、英語力は伸びないことも熟知しています。理由は簡単、英語学習はスポーツや楽器のレッスンと同じだからです。野球やピアノを例にとってみましょう。どんなに優秀なコーチや先生からレッスンを受けても、すぐに教えられたとおりにバッドが振れるようになったり、曲を弾きこなせるようにはなりません。レッスンの後に、何百回も素振りしたり、指が思い通りに動くようになるまで練習を繰り返すはずです。英語も同じ、まずは基礎体力をつけ、身体で覚える自己努力が必要です。単語力、文法力、リスニング力等を伸ばす学習教材で自己学習をサポートしつつ、「その学習効果を会話練習」で試す、それがエイゴパワーのコンセプトです。

エイゴパワーの3つの特徴とは

  1. 3種類の講師
    日本人講師、ノンネイティブ講師、ネイティブ講師を採用。自分のレベルに合わせて、講師選び!(ノンネイティブ講師とは:英語圏出身ではありませんが、英語が公用語または第2言語として一定レベルに達している日本人以外の講師を指します。)
  2. 優れた教材
    子供から大人まで、全世界で英語を教えている35,000人の英語教師が利用している実績ある教材が、特別価格でご利用可能! さらにテスト対策型の日本語の補助教材も充実。
  3. 一つのメンバー料金で家族全員学習
    3種類の講師と幅広い年齢層に対応した教材が、家族全員の利用を可能に! 教材は、お子さん向け絵入りセクション、中・高生の文法、日常会話、ビジネス英語まで、使いきれない量の紙面や音声を自由にダウンロードできます。

★会話レッスンと講師紹介

■会話はアウトプット
フリートークを繰り返していても英語は伸びません。フリートークとはコーチとの貴重なレッスンの「場」、練習試合や発表会のようなものと考えましょう。

■それぞれの講師の活かし方

  1. ノンネイティブ講師
    フィリピンのように英語が公用語であったり、多くの国民が英語に精通している国がたくさんあります。とは言え、彼らはネイティブではありません。かなり英語力が高い人でも、細かなニュアンス、正式なビジネス文書の作成となると、100%正確ではありません。これらのノンネイティブ講師の重要な役割は、気楽な会話の機会の提供にあります。練習試合の感覚で気楽に試してください。また、将来皆さんがコミュニケーションをとる相手はネイティブとは限りません。世界中の様々なイントネーションや発音に慣れる良い機会も提供してくれます。
  2. 日本人講師
    このサイトの講師は皆英会話に何ら問題はありませんが、日本人講師の強みは何と言っても、日本語の説明が加えられることです。以前は「英会話講師と言えばネイティブ」という要望が強かったのですが、近年、日本人の優秀な講師のニーズが高まっています。特に基礎力が備わっていない生徒さんの場合、文法の説明を加えながら会話レッスンを進めるほうが学習効果が高いからです。まだ、外国人と話す自信がない、会話に詰まってしまったときに手助けが欲しい、文法がよくわからない、そんな場合には最強の味方です。
  3. ネイティブ講師
    言う間でもなく、生まれてからずっと英語を使い学習してきた人たちです。さらに大学や職場でベターでプロフェッショナルな表現を学習しています。ネイティブ講師を最も活かせるのは、中級から上級の生徒さんです。職場で使うメールの書き方に自信がない、もっと正確に英語を使いたい等、的をしぼった学習ができます。もちろん、まだ中級レベルに達していなくても、自分の勉強した成果をネイティブの人と試してみたい人には、本番の真剣勝負の機会を提供してくれます。

■英会話の授業を効果的に行う方法
「自分が興味のある分野の英語の記事を読むといい」とよく言われますが、その記事について自分の意見や感想を作文にすると、さらに単語や文法の復習になります。あまり長い文章ではなくせいぜい10行程度でOKです。そうすると自分の文章を添削して欲しくなりませんか? まさにそのときが講師の出番です。(あまり長い文だと会話する時間が少なくなるので、短文が理想)添削をしてもらったら、そのトピックについて会話を楽しみましょう。ネットで記事を探すのもいいですが、トピックが満載の提携教材がお薦めです。探す時間を節約できるし、読解力やリスニング力も上がります。さらに自分の作文や記事をシャドーイング等しながら丸暗記すると「読む、書く、聞く、話す」の全部をカバーできます。